住宅ローンの借り換えは健康な時に


住宅ローンの借り換えは健康な時に

先日住宅ローンの借り換えを申し込みをしましたが、仮審査承認で本審査で非承認となりました。現在の借入状況などの原因もあるとは思いますが、おそらく健康状態の告知の関係が非承認の理由ではないかと考えます。もちろん日常生活には何ら問題はありませんが、職場の健康診断などでは必ずひっかかりがあり、毎年人間ドッグに入るようになりました。プロミス即日発行特定指導も受けてはいますが、これがなかなか難しいというより意思が弱いせいもあり持続しません。とりあえす体重を落とすことが目的ですが、なかなか落ちずに血液検査などで必ず指摘されます。そう、いわゆる成人病なのです。借り換えを検討したときにはそこまで考えませんでしたが、本審査の書類の中には生命保険会社の申し込み書と告知書がありました。正直に記載しないと思い人間ドッグの結果を見ながら提出をしましたが、送付後すぐに非承認の通知が来ました。住宅ローンには健康状態も大きく左右されることをはじめて痛感しました。